体にやさしいリンパマッサージ

むくみを解消するリンパマッサージ


《スポンサードリンク》
むくみを解消するリンパマッサージは毎日、日常的に行うことが大切です。それは、リンパマッサージは溜まっていた老廃物を取り除くことが出来るからなのです。リンパマッサージは美容にも健康にも効果的です。そして、ダイエットにも向いているため、今、リンパマッサージは女性に大人気です。

リンパマッサージで言われるところのリンパ液は、運動不足などの原因により溜まりやすくなります。そのため、老廃物が流れないために、むくみやセルライト、血行不良などのがオこてしまいます。リンパ節は首や膝の裏、脇の下や足の付け根にあり、自分でもマッサージを行うことが出来るのです。また、リンパマッサージはお風呂あがりなど血行が良いときに行うと、より効果が上がります。

それは、リンパマッサージは、体内にあるリンパ液の流れを良くするマッサージを意味しているのですが、リンパマッサージを行うことで、体内に滞っているリンバ液を流すことによって、体調を整える効果があります。

さらに、リンパマッサージは美容の部分だけではなく、健康にも重要な役割を果たします。免疫機能を改善したり、生活習慣病の予防にもなるのです。流れにくく、老廃物が詰まっている身体を、リンパマッサージによって改善し、健康で美しくなることができます。

リンパマッサージを毎日行なうことによって、冷え性や血行不良が改善されます。また、毒素を排出できるため、肌も見違えるほど綺麗になるでしょう。



《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

リンパマッサージ


《スポンサードリンク》
リンパマッサージとは肌をさするだけでリンパの流れを
よくなるマッサージです。

リンパマッサージではデトックス(解毒)に重要な
血行とリンパの流れを促進します。

リンパマッサージを実践すれば
痩せにくかった人もリンパの流れをよくすれば
余分な脂肪がたまりにくく、バランスの良い
スッキリとした身体に生まれ変わることができます

血液が全身の細胞に酸素や栄養素を送り、
老廃物などを回収する一方で、リンパは
血液が回収しきれなかった老廃物や、細胞から出た
余分な水分を回収してくれます。

リンパマッサージを実践すれば
痩せにくかった人もリンパの流れをよくすれば
余分な脂肪がたまりにくく、バランスの良い
スッキリとした身体に生まれ変わることができます

リンパは筋肉の収縮運動によって流れていますが、
デスクワークなどで座りっぱなしだったり、長時間同じ姿勢で
いるなど筋肉をあまり使わないでいると
リンパ液が滞ってしまいます。

体中に張りめぐらされているリンパには
リンパ液が流れ、汚れたリンパ液は
リンパ節へ流れ込みキレイになります。

リンパマッサージを実践すれば
痩せにくかった人もリンパの流れをよくすれば
余分な脂肪がたまりにくく、バランスの良い
スッキリとした身体に生まれ変わることができます



《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

リンパマッサージお腹すっきり


《スポンサードリンク》
お腹は体の中でも特にスッキリさせたい部分の一つですよね。

とても体に良いと評判のリンパマッサージで少しでもすっきり細くすることができるのであれば、ぜひ方法を知りたいものです。

そこでお腹をスッキリとさせるためのリンパマッサージの方法について調べてみることにしました。お腹をスッキリさせる効果が期待できるリンパマッサージの方法は、お腹のみぞおちのあたりから足の太ももの付け根に向かって上から下にさすって行なうというもので、お腹のリンパの流れを良くする効果があるそうです。

このリンパマッサージを行なうとお腹周りがぽかぽかと気持ちよく温まってきますから、なんだかとても効果があるような気がします。

また、リンパ液の流れを改善することによってダイエットにも効果的だそうです。またお風呂で体を温めながらボディソープなどを使って行なうとすべりが良くなり、さらに効果的にリンパマッサージができるそうです。

お風呂以外ではボディジェルやクリーム、アロマオイルなどを使用するとさらに効果的にリンパマッサージを行なうことができますので、ぜひ一緒に利用したいですよね。

リンパマッサージは健康やダイエットに効果的な上に、とても気持ちの良いものです。方法も決して難しくはありませんから、毎日のお風呂タイムなどに行なうといろいろな効果を実感できるかもしれませんね。


《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

足痩せにリンパマッサージ


《スポンサードリンク》
女性にとって足の悩みは尽きないと思います。

今回は足(脚)とリンパマッサージについて
お伝えしてみようと思います。

最近何となく足の太さが気になりだした方は
もしかしたらむくみが原因かもしれないので
そう言った場合には
リンパマッサージをおススメ致します。

リンパマッサージは
何度かお伝えしているように
リンパの流れを良くして老廃物を排出させる
効果がありますからね。

女性の場合、足がむくんでしまうと
セルライトに変わってしまう確率が
高くなってしまうので
更に痩せにくくなってしまいますから
リンパマッサージは効果的な方法かと思います。

もちろんリンパマッサージを
継続して行う事がとても大切です。

そんな足痩せのためのリンパマッサージのコツは
心臓から遠い方からゆっくりと
リンパの流れをイメージしてマッサージする事です。

特にひざの後ろ側にあるリンパ節を
マッサージする事はとても大切なので
その部分は少し力を加えるとより効果的な
マッサージが出来ると思います。

また、気になる太もも部分は
リンパ液が溜まりやすく、
セルライトも出来やすいですから
特に入念にリンパマッサージをしてみて下さい。

太ももへのリンパマッサージは
自分で行うと結構大変なものかも知れませんが
リンパの流れをイメージして
力を加え過ぎず、リラックスして優しく
マッサージしてみて下さい。


《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

リンパマッサージ 


《スポンサードリンク》
『リンパ』が不規則な生活習慣などにより滞りがちになると
体中に排出されるべき老廃物や余分な水分が溜まり
免疫機能が低下し、
本来必要な栄養素も取り込めなくなると言う
悪循環が起こってしまいます。

その結果、健康障害が起こりやすくなったり
カゼを引きやすくなったりと、
いわゆる『病気になりやすい身体』になってしまいます。

リンパが滞ってしまう理由としては
運動不足や不規則な生活習慣などが主ですが
ストレスなども大きな原因となります。

また、塩分を多く取る食生活や汗をかかない生活、
そしてトイレに行く回数が少ない人なども
リンパが滞る可能性が高いと言えると思います。

リンパマッサージはそのような観点から行くと
肩こりや頭痛、腰痛やストレス緩和、
更には冷え性の改善にも効果がみられるマッサージです。

リンパマッサージは正しい知識と正しい方法、
そしてコツさえつかめれば自宅でも
十分に効果が出るマッサージを行う事が出来ます。

このようにリンパマッサージは美容効果だけでなく
健康においても大きな効果が望めますから
もし、リンパマッサージを始めると決めたのなら
体調と相談しながら出来るだけ
毎日継続して行う事をおススメ致します。


《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

リンパマッサージ 免疫力


《スポンサードリンク》
がんという病気はなかなかやっかいなものです
免疫力が下がると一気に進行が進みます
逆に様々な方法で
身体の免疫力を上げる事によって
人間本来の自然治癒力も高まります。

リンパマッサージは
体内に溜まった老廃物や余分な水分を排出し、
流れを良くする効果がある事から
免疫効果が上がると言われています。

がん予防、免疫力維持とは別に特別な事ではなく
このように毎日継続して
手軽なリンパマッサージを行ったり
バランスの良い食生活や適度な運動などを行い、
日常生活で健康維持を自然に行っていく事が
何よりも大切だと言われています。

とにかく身体の中に溜まってしまう老廃物や
余分な水分はがんや様々な病気の要因の
1つとなってしまう可能性があります。

リンパマッサージは
それらの老廃物や余分な水分を排出させ、
身体の中をきれいにしてくれます。

それが免疫力アップ、免疫力の維持につながり、
がんを始めとする病気になりにくくなる訳です


《スポンサードリンク》
タグ:免疫力

体にやさしいリンパマッサージ

小顔になるリンパマッサージ


《スポンサードリンク》
1.顔全体をさするリンパマッサージ

1.耳の下の耳下腺リンパ節を中指と人差し指の二指で5秒かけて押す。
2.中指と人差し指の二指をあごにあて、あごから耳の下にむかってさする。
3.次に口角からこめかみにむかってさする。
4.小鼻からこめかみにむかってさする。
5.眉間から生えぎわにむかってタテにさする。
6.おでこの中央からこめかみにむかってさする。
※1.5秒押す。2〜6各5回ずつさする

2.頭を軽くたたく

手のひらを広げ、指の腹を使って、頭を軽くつかんで離す感じで、頭をはじくようにたたく。
*まんべんなく10回

3.首を押して、さするリンパマッサージ

あごを軽く上げ、親指と四指で首を軽くはさんで、あごの下に手のひらをあてる。
1.親指と四指で両側から少し圧を加えながら、首前面を軽く押す。位置を少しずつずらしながら、首の付け根から鎖骨までさする。次に1で押した場所を、今度は手のひらを左右交互に動かしながら、さする。
2.もう少し親指と四指の間を広げ、首の横側に親指と四指をあて、首から肩先に向かって、手の位置を少しずつずらしながら押していく。次に押したラインを手のひらを左右交互に動かしながらさする。
※1カ所5秒押し、5回さする

4.鎖骨の上下を押して、さするリンパマッサージ

1.逆側の四指を鎖骨の上にあてる。肩から鎖骨の中央にむかって、手の位置を少しずつずらしながら押していく。次に肩から鎖骨中央へ鎖骨に沿って、四指でさする。
2.鎖骨の下をわきの下の腋窩リンパ節にむかって、手の位置を少しずつずらしながら数カ所押す。次に同じラインを腋窩リンパ節にリンパを送り込むような気持ちで、四指を使ってさする。
※1カ所5秒押し、5回さする。



《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

リンパマッサージをはじめよう


《スポンサードリンク》
リンパマッサージとは、体内のリンパ液の流れをスムーズにすることで滞ったリンパ液の流れを良くし体のむくみなどを取り除くマッサージです。

美容や健康を保つための効果が高いことから最近は女性にとても人気があるようです。

このリンパマッサージにはむくみの他にも体内の老廃物やセルライトなどもリンパの流れに乗せて取り除くことができる効果があると言われています。

魅力的な効果がいろいろとあるリンパマッサージは専門のサロンに通って受けることがベストですがリンパマッサージの方法を覚えることで自分でも手軽にマッサージを行なうこともできるそうです。

またこまめにリンパマッサージを行うことで余計なむくみなどが取れていくのでダイエットの効果も期待できるそうです。知れば知るほど魅力的な効果がたくさんあるリンパマッサージについてもっと詳しく知りたくなってしまいますね。

リンパマッサージは体内に蓄積された老廃物や水分、毒素など体に不必要なものをリンパ液の流れにのせて排泄するためのマッサージです。体から余分なものを取り除くことで美容と健康に効果があるようですね。

リンパマッサージのやり方を知ることで自分で手軽に挑戦できますから美容と健康、ダイエットに興味がある人はリンパマッサージについて詳しくなって健康で美しいからだ作りの参考にしてみてはいかがでしょうか。 


《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

経絡リンパマッサージ


《スポンサードリンク》
経絡リンパマッサージの方法は、いろいろ違いがあるかもしれませんがが、大まかな流れは同じです。まず、足の裏全体をそれぞれ1分ずつかけてさすっていきます。次に足首から膝の裏までを当てた手を左右交互に動かしながら、左右1分ずつさすっていきます。

そして、太ももの内側を膝から脚の付け根まで左右の手を交互に動かしながらさすります。太ももの内側と外側をそれぞれ左右1分ずつ行ないます。

マッサージの際には、すべりがよくなるように安全なナチュラルオイルを使用するということです。サロンによっては、アロマオイルを使用する方法もあるようですね。

経絡リンパマッサージの効果は、いろいろありますが、むくみや肩こり、腰痛、冷え性、自律神経失調症が改善されたという声が多いようです。

1度でもなんらかの効果が感じられますが、定期的に施術を受けることで本来持っている自然治癒力が高まり、さまざまな効果が実感できるということです。

ほかにも、老廃物の排出や、リラグゼーション効果、新陳代謝の活性化、免疫機能の向上などがあります。中には風邪をひきにくくなった、サイズダウンした、お肌のアンチエイジングができたなどといううれしい効果を実感している人もいるようです。


《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

リンパマッサージ 肩こり


《スポンサードリンク》
リンパマッサージで肩こりを改善するには、肩にあるツボを意識して行ったほうが効果が出やすいようです。

そのツボを意識することによって、リンパマッサージがさらに効果を増すのです。

まずリンパマッサージを行う前に、ストレッチを行いましょう。

すると筋肉が柔らかくなり、マッサージしやすい状態になります。そしてリンパの流れも良くなってくるのです。

そのストレッチは右手で左側頭部を抑え、首を曲げるように引き延ばします。

このときも痛いと感じるほどは行わないことと、呼吸をきちんとすることです。

反対側の右側頭部も同じように行いリンパマッサージの準備をします。

かたいこりがあっても、ゴリゴリと強く刺激してはいけません。かえって体を固くしてしまいます。

そしてツボを意識しても、特定のツボを意識するのではなく、リンパの流れを意識しながら行っていきましょう。

体を冷やすことと、体を固くすることはリンパマッサージの効果を損ねてしまいます。

あくまでもゆったりとした気分でリラックスしながら、行うことが大切です。

リンパマッサージで肩こりを改善したい場合、すぐにでも、と急ぎすぎる場合がありますが、逆効果になるので、「今、自分はリラックスしている」ことを意識してください。

リンパマッサージで肩こりを改善するのは、このリラックスした気分でもあるのです。

緊張と疲れから肩こりは起こりますから、その緊張を解いてあげることも大事なことなのです。


《スポンサードリンク》
タグ:肩こり

体にやさしいリンパマッサージ

筋肉疲労にリンパマッサージ


《スポンサードリンク》
リンパマッサージは
筋肉にたまった疲労物質の除去が
促進されるだけでなく、
副交感神経を刺激しリラックスする
効果があります。

また、リンパの流れを意識して行うことで
体調を良くするという効果もあるんです。

リンパとは全身に網の目上に
張り巡らせているリンパ管と
ひざの裏、太ももの付け根、わきの下、
首などにあるリンパ節などのことを言います。

リンパは体内に侵入した異物から
身体を守る免疫系の機能や、
細胞内外の疲労物質、
老廃物などを回収してリンパ節で浄化
及びろ過した後、
静脈に運搬する機能などがあります。

このリンパの流れが悪くなると
余分な水分や老廃物がたまり
むくみやコリを作ったり、免疫力が低下し、
体調不良の原因となります。


このリンパ管ですが、コンディションを良くするためには、
その流れを促進することが必要となります。

リンパ管は、皮膚の表面近くを流れているために
それぞれのリンパ節の方向に向かって軽くさすることでリンパの流れは良くなり、
体調アップや疲労回復の効果があります。

特に、スポーツをしている方は、
トレーニング後に行うと疲れの取れ方に違いが出てきます。




《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

疲労回復 マッサージ


《スポンサードリンク》
マッサージは、血流やリンパの流れをよくし、コリや緊張を解消することができます。 

疲れはためないで毎日時間を取ってマッサージするのが良いでしょう

リラックスするので、精神的なストレスも緩和できます。
お部屋を暗くしたり、アロマオイルなど好きな香りを使うと効果が高くなります。
マッサージ中は、自然な姿勢と呼吸を意識しましょう。
くれぐれも息をとめてしまわないでください。
鼻で息を吸って、口でゆっくり出す
胸に空気が入らないようにしましょう。


それでは以下にマッサージ方法を記載します

●目のマッサージ

1.手のひらを合わせて擦る。温まったら、目を覆い温める。

2.人差し指、中指、薬指の3本の指で、眼窩の骨に沿って強く押す。上下とも3回ほど行う。

3.同じ3本の指で、眼窩と眼球の間を、できるだけ深く押す。上下行う。

4.同じ3本の指で、目を閉じて、ゆっくり目の上を押し手を離す。5回行う。



●頭のマッサージ

1.指全部使って、頭全体を強く圧迫する。こめかみから頭頂部に向かって行う。

2.拳を作って、頭部全体をやさしく叩く。


●首・肩のマッサージ

1.頭を右に倒し、右手で左側の頭を軽く持つ。息を吐きながら左の首から肩にかけて伸ばす。反対も同様に。

2.首を回す。深呼吸しながらゆっくり3回行う。凝ったところはゴリゴリという音がすることがあるので、特に丁寧に。

3.肩の上げ下げ。息を吸いながら両肩を上げる。吐きながら両肩をすとんと落とす。3回繰り返す。



●背中・腰のマッサージ

1.仰向けになって両膝を立て、胸に近づける。

2.両膝を右に倒し、右手で左膝を軽く押さえる。しばらくリラックス。

3.反対側も同様に行う。

是非お試しください

《スポンサードリンク》
タグ:疲労回復

体にやさしいリンパマッサージ

脚やせリンパマッサージ


《スポンサードリンク》
身体の末端部分である脚。そこをマッサージする事で、
縮まりがちな抹消の血管も広がり、血行がよくなります。

同時にリンパの流れも促進され、むくみや疲れが取れやすくなり、
手足の冷えも解消されます。

冷えが解消される事によって、生理前の不快な症状や、
生理通も軽減される事も期待できます。

自分で行うマッサージは時間を選べるので、
習慣付けるのも難しくないと思います。

その際、手が滑らかに動くようにオイルの使用をお勧めします。
植物油でも構いませんが、エッセンシャルオイルなどを用いると
リラックス効果がさらに高まります。


《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

リンパマッサージ 美肌


《スポンサードリンク》
美肌になるリンパマッサージ方法は、まず、耳の後ろのリンパの部分を3本の指の腹で押してマッサージします。

次に耳の後ろ側から首筋にそって鎖骨までのリンパ腺を下にむかって、
3本の指でゆっくり小さい円を描くようになでていきます。
手の平全体を使って、顔や耳の後ろ、こめかみをソフトに押していきます。
あごの裏側に両手の親指をあてて、残りの4本の指で口の周囲をソフトに押していきます。
最後に目の周囲も優しくソフトに指で押してください。
このマッサージを日々することで、顔のリンパの流れがスムーズになります。
くすんでいた肌が健康な顔色のいいつやつやの肌に変化していきます。

リンパマッサージを顔に施すと、むくみやたるみが
解消するだけでなく美肌効果も期待できます。
つやのある肌は、リンパの流れもスムーズで
血行がよく、不要な老廃物や毒素の排出もスムーズな状態です。

反対に、リンパの流れが悪くなると、老廃物や毒素がうまく排出されず、
代謝を低下させて、顔の肌をくすませてしまったりします。


《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

リンパマッサージ ニキビ


《スポンサードリンク》
リンパマッサージは皮膚炎にも効果があるといわれています。ただ、皮膚炎では皮膚を摩擦していくリンパマッサージは使えません。叩いたり、押したり、もんだりする事になります。その程度も皮膚炎の程度にあわせて行うことになりますので注意が必要です。

皮膚炎の1つにニキビがあります。ニキビにもリンパマッサージは有効です。特ににきび痕を改善するためにリンパマッサージを利用する人も多いです。にきびは治ってもにきびが進行していると、にきび痕が残りやすくなります。にきび痕にはでこぼこになるタイプ、赤くなるタイプ、色素が沈着してしまうタイプなどがあります。リンパマッサージはこれらのにきび痕に有効に働きます。

リンパマッサージではリンパの流れだけでなく、皮膚にあるコラーゲンやエラスチンなども回復してきますし、血行が良くなることで皮膚組織の代謝がよくなり、色素の沈着も排除されていくからにきび痕が改善されていきます。


《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

リンパマッサージ ポイント


《スポンサードリンク》
●「リンパマッサージ」は、1日数回行うと効果があります。
特に入浴後の身体が温まった時が最適です。まず、鎖骨のくぼみの部分に指をそろえて軽く押したり、円を描くような運動をします。心臓へ向かって上から下に動かします。

●わきの下のリンパマッサージの方法は、
軽くひじを曲げて腕を上げ、わきの下のくぼみに反対側の指をそろえて心臓に向かって撫でたり、円を描く運動をします。のどは中央に手のひらをあて、首の後ろへすべらせるように動かし首の付け根のリンパ筋を刺激します。

●足首のリンパマッサージの方法は、ちょっと強めに力を加えます。
指圧をするような感じで押します。くるぶしやアキレス腱の周辺にたまったリンパ液をほぐすよう、足首をグルグル回すだけでも効果が得られます。ふくらはぎ部分は両手で足首をつかむように持ち、ひざ方向へゆっくりと下から上へ手を持ちあげましょう。ひざの裏はくぼみの部分に親指以外の指を入れ、下から軽く押し上げたり、小さく円を描くようにしましょう。


《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

リンパマッサージ 効果


《スポンサードリンク》
リンパマッサージという言葉を最近よく耳にしますが
その効果とは以下のことが期待できます。

・免疫力の活性化
・健康増進
・冷え性対策
・ダイエット
・むくみの改善
・足やせ、小顔効果
・肌のくすみやしわ・しみ対策

などさまざまな効果が期待できます

リンパマッサージの魅力的なところは、一回の所要時間が約数分で済むこと、そしてその効果が自分の目ですぐに確認できるところです。

なぜリンパマッサージの効果がそんなにすぐ確認できるかというと、リンパ液が流れることによって細胞の中の余分な組織液が速やかに吸収されるからです。つまっていた溝の通りを良くすれば、溢れていた雨水が一気に流れ去ってしまうのと同じ理屈です。余分な(そして有害な)水分がなくなれば、その分サイズダウンもしますし、水分の分だけ重さも軽くなります。

回収された組織液は静脈に流れ込み、いずれ尿として排泄されますから、痩身効果も期待できますし、垂れていたヒップや頬もキュッと引き締まって上に上がります。

全身的に引き締まり、ボディライン全体が整い、ふくらはぎや二の腕といったダイエットでは細くなりにくい部分もサイズダウンできます。また、ホルモンバランスがよくなるのと老廃物が排除されることで肌のくすみが消え、張りのあるツヤが蘇るのです。

《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

リンパマッサージ 手順


《スポンサードリンク》
リンパマッサージはリンパ液の流れに沿って心臓から遠い体の末端部から各リンパ節へと皮膚をさすってゆくのが手順です。また、施術者によってはリンパの最終出口にあたる鎖骨あたりからマッサージを始めなくてはいけない、という人もあります。

これは、リンパ管に圧力をかけてリンパ液を送り出すという考えとは正反対で、出口に近いところから順にリンパ液を先へ先へと送ることでリンパ管の圧力を下げ、後ろのリンパ液を吸い寄せるようなイメージになります。どちらが正しいとは一概に言えませんし、その人の体質に合う合わないということもあります。

また、リンパマッサージの大きなポイントはさする強さです。「マッサージ」という名前がついているので、皮膚の下の筋肉や脂肪にまで力を加えなくてはいけないような印象を受けますが、リンパマッサージの基本的は「タッチ」です。

リンパ管は皮膚の浅いところに分布しているので、そんなに強く力を加えると、かえってリンパ管を押しつぶしてしまうことになり、効果がないのです。ほんの少し指先に力を加え、皮膚をこする感じでリンパ液を送ってゆくのですが、適切な加圧の加減はなかなか初心者にはわかりにくいものです。マッサージする箇所と順番などを覚えるため、各地で開かれているエステの講習会や体験会に一度参加してみるのがもっとも早道かも知れません。なお、適度に皮膚を滑らせるための専用ジェルなどもあったほうがよいでしょう。

《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

リンパマッサージで疲れを取りましょう


《スポンサードリンク》
いくら寝ても疲労感が回復しない。これといった原因もないのに体がすごくだるい。こういった症状の場合は、全身のリンパの流れが渋滞していることが考えられます。こういう時は、次のようなマッサージを行ってみてください。


1.鎖骨の下のくぼみを中指で体の中心から肩方向にむかって順に押してゆく。指で押さえると気持ちのいい場所が見つかるはずです。ピンポイントで押すのではなく、粘り気のある液体を押し流してやるイメージをしながらゆっくりと押しましょう。

2.耳の後ろの凹んだところを指4本で軽く抑え、首方向にリンパを降ろしてやる。この動きは、顔全体のリンパを鎖骨のリンパ節に押し流す効果があるので、顔のむくみにも有効です。

3.腕の外側をひじから手首に向けてトントンと順番に叩き、今度は逆に手首からひじに向けて骨と骨の隙間をリンパを押し上げてゆく感じでゆっくりと押さえる。人間の腕は二本の骨が湾曲して出来ています。この隙間からリンパ液を体側に押し戻してやるのです。

4.足首から脚の付け根に向かって、足の外側をトントンと叩いてゆく。これは足が疲れたときに無意識にやっていることがありますね。

5.肋骨の下に手をあて、体の中心から脇に向かってリンパを押し流してゆく。

6.腰骨から太股の付け根のくぼんだ部分に沿って太股の内側へさすってゆく。




《スポンサードリンク》

体にやさしいリンパマッサージ

リンパマッサージで小顔


《スポンサードリンク》
こめかみのやや後ろ、耳の穴よりもやや前のあたりを指で押さえてみてください。グリグリを感じる部分があるはずです。これが耳の前のリンパ節になります。パソコンなどでよく目を使う人は、こめかみが凝っていたり、耳前のリンパ節周辺が硬くなっていたりするもので、これをマッサージでもみほぐすのも効果的なのですが、これはリンパマッサージとはやや意図が異なります。

顔には多くのツボが集まっていて、通常のマッサージの場合はある程度ぐっと押したり、骨のラインを強くさすったりして、それはそれで気持ちのよいものですが、リンパマッサージの場合はそのように強く力を入れてはいけません。

顔のむくみをとって小顔にするためのリンパマッサージは、目元に指をあて、眉の下のくぼみに沿って丸くまぶたをなぞった後、目尻を通って耳前のリンパ節へリンパ液を流し込みます。

目の下も、同じように目元から目尻までの曲線をたどったあと耳前のリンパ節へ。それがおわったら、鼻の下の付け根から頬骨の下をなぞるようにして耳前のリンパ節へリンパ液を送ります。顔の皮膚はデリケートですから、こするのではなくさする強さ、「タッチ」であることを特に強く意識してください。このように顔のリンパ液を耳前に集めたら、今度はそれを鎖骨のリンパ節に降ろします。鎖骨のリンパ節は、首の筋肉が鎖骨の裏に入るくぼみのあたりにあります。

《スポンサードリンク》
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。