体にやさしいリンパマッサージ

リンパマッサージ 肩こり


《スポンサードリンク》
リンパマッサージで肩こりを改善するには、肩にあるツボを意識して行ったほうが効果が出やすいようです。

そのツボを意識することによって、リンパマッサージがさらに効果を増すのです。

まずリンパマッサージを行う前に、ストレッチを行いましょう。

すると筋肉が柔らかくなり、マッサージしやすい状態になります。そしてリンパの流れも良くなってくるのです。

そのストレッチは右手で左側頭部を抑え、首を曲げるように引き延ばします。

このときも痛いと感じるほどは行わないことと、呼吸をきちんとすることです。

反対側の右側頭部も同じように行いリンパマッサージの準備をします。

かたいこりがあっても、ゴリゴリと強く刺激してはいけません。かえって体を固くしてしまいます。

そしてツボを意識しても、特定のツボを意識するのではなく、リンパの流れを意識しながら行っていきましょう。

体を冷やすことと、体を固くすることはリンパマッサージの効果を損ねてしまいます。

あくまでもゆったりとした気分でリラックスしながら、行うことが大切です。

リンパマッサージで肩こりを改善したい場合、すぐにでも、と急ぎすぎる場合がありますが、逆効果になるので、「今、自分はリラックスしている」ことを意識してください。

リンパマッサージで肩こりを改善するのは、このリラックスした気分でもあるのです。

緊張と疲れから肩こりは起こりますから、その緊張を解いてあげることも大事なことなのです。
タグ:肩こり
《スポンサードリンク》
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。