体にやさしいリンパマッサージ

アトピー性皮膚炎とは


《スポンサードリンク》
アトピーはギリシャ語のatopiaを起源とする単語です。アトピー性皮膚炎とは日本皮膚科学会によると「増悪・寛解を繰り返す、掻痒のある湿疹を主病変とする疾患であり、患者の多くはアトピー素因を持つ」と定義されています。アトピー性皮膚炎の要因は遺伝的なものが深く関係していると考えられていますが、遺伝的な素因を持つ人すべてがアトピー性皮膚炎になるわけではありません。

食生活や、生活環境にも大きく左右されます。ダニ、ほこり、カビなどのアレルゲン(アレルギーの原因となるもの)、汗、細菌、掻くことによる刺激、あるいは精神的なストレスなども発症の大きな要因となります。

アトピー性皮膚炎には強烈な「かゆみ」が伴いますが、我慢しきれずにかき続けると二次的疾患をわずらうこともあります。今のところ根本的な治癒法はありませんが治療法が対処療法(ステロイド剤)となり、皮膚の炎症のコントロール、抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬によるかゆみのコントロールなどスキンケアを中心とした生活上のケアが中心となります。しかしこれらの治療法は時間がかかるので多くの方が苦しんでいるというのが現状です。

症状の改善には、体内に慢性的に蓄積された老廃物や毒素を取り除き、体のバランスを正常に戻すことが大切です。今女性誌などをにぎわしている様々なデトックス法やリンパマッサージを症状の改善に取り入れてみることをお勧めします。
《スポンサードリンク》
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。